FC2ブログ
 

ミル家の大将

定規とペン

 昼間 散歩してたんです。
前を歩くおじいさんが 長い木の棒を持ってるなー とは気付いてました。
自分の背の高さぐらいの長さ。

 すると 突然しゃがみ込んで、なんと
飲み物の自販機の下を 棒で探りあさり始めたんです。

 そこは 確か3台の自販機がありましたが、順に全て。

 いやー、小遊三師匠のネタみたいな人は いるんだなーと ちょっとうれしくなりました。
あの おじいさん、いつも 自販機を回ってるんだろうか?
だとしたら、一日 何円くらい 見つかるんだろう?





 見た目も 履き心地も とても気に入ってて、いつも履いてるシューズがあります。
いつもそればかりを履いてるもんだから、だんだん 汚れやシワが 目立ってきます。
全然 飽きないものだから、ずっと履き続けたいのです。

 でもシューズって、いつの間にか 販売終わってることあるでしょ?
それが 不安で、今のシューズが 履けなくなる前に、全く同じモノを また買いました。
 
 ウチの玄関には 同じシューズが2足並んでます。
今は それを交互に履いてます。

 それって、あるある? それとも ヘン?





 漫画っていうのはね、背景が必要なわけですよ。 今さらですが。

 背景がちゃんと描かれてなきゃ、シチュエーションがよくわからないわけです。
でも 読者としては 背景は 脳で感じ取ってるわけで、じっくり見たりしません。
そんな一瞬で流してしまうような背景ですが、
描くのは 異様に手間がかかる はがゆいものなんです。

 だからさー、
作風に合った 絵柄と世界観の背景を 適切に描いて 溶け込ませてる作家さんは
すっごいわけです。

 ボクは とにかく 大の苦手で、部屋の一角を小さいコマに描くだけで
めちゃくちゃ 時間かかっちゃうのです。

 一応 なるべく不自然にならないよう、遠近法使ってますよ。
背景 部屋 1

背景 部屋 2
 (デジカメで撮ったものですので、少々 ゆがんでますが)

 相変わらず シロウトが せっせと描いてる様子を感じて、微笑ましく思っていただけると
なんか ありがたいです。

 背景が得意な人・・・・いや 得意な人なんているのか?
・・・・いるんでしょうねー。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

でこぼこぼろぼろ

 毎度のごとく、時間がかかってます。
あ、新作原稿のことです。

 何度も消しゴムをかけながら 下描きをして、
ペン入れの後も ホワイト・切り貼り、修正で 原稿は でこぼこぼろぼろです。
キレイな原稿とはいえません。

 実力がないくせに 漫画家になると、こういう感じの道を進みます。

 ホント小規模に ちびちびとしか 作品を発表することができなくて 申し訳ないですが、
我ながら 血の通った作業を楽しめてると思います。
 こういう言い方は 情けないかもしれませんが、
何歳になってもシロウトのまま 試行錯誤して描いて、載せてもらって お金をもらう・・・・
それは 幸せなことで 大切な時間かもしれません。

 最近 こんなことばかり 言ってるから 気の毒に思ってくれたのか、
「ヘタクソ、やめれ」みたいな メッセージ・コメントが ほとんどなくなりました。

 ボクは 今もヘタクソなのを噛み締めながら、出来る限りの原稿を提出してますよ。

 それにしても、今後 いつまで 漫画描けるのかなー・・・・・・・

 次の作品の 下描き一枚↓
          どぷっ びゅくっ どくっ

肌色

 花粉症も やっと治まりつつあります。

 やっとウチの建物の修復工事が終わりました。
これが結構 想像以上の不便さとストレスを生みまして・・・、
また時間がある時にでも この様子を イラスト付きでお伝えしたいです。
もちろん、せっかくだから 軽くおもしろく。


リメイクおっぱい
 以前のイラストを ちょっとリメイクしたものです。
実は まだ(まだかよっ!)、ペン型マウスやタブレットを入手してなくて、
フォトショップの使い方も イマイチ把握できてなくて、
いつもながら 息抜きの粋を出ない もやもやしたイラストで 申し訳ないです。


 次の単行本の表紙は もちろん、画用紙に絵の具で塗りましたよ。
これが今のところ ボクにできる一番の方法です。

 ちなみに、肌の色を塗る時に使う絵の具です。↓
                    肌色

 また 次の更新からでも 新しい単行本の情報を お届けできたらいいなと考えてます。

孤独感

 ほとんど 人と会うこともなく、ウチにこもってます。
かといって、仕事が バリバリ進んでる様子もありません。

 このブログ、ボクの趣味趣向の紹介 と 仕事がウマくいってない様子 ばかりで、
おもしろくないと思います。 すみません。
 みんなが興味を引いてくれるような しゃべりたい話題は いっぱいあります。

 もちろん 人を傷つけるようなことなんかは言いませんが、
また "子供じみてる" なんて怒られるかもしれないので、
膨満感の原因なほど 誰にもしゃべらずに 飲み込んでます。

 「ブログに書かないように努力してるんですよ」ってことぐらい 言ってもいいでしょ・・・・?

 でもまあ、ボクの漫画やブログを批判した人達って 結局 書き逃げで、
もう読んではくれてないのかもしれませんが。
 
 今の仕事の状況が 少し落ち着きましたら、
ボクの庶民的なところも 下衆なところも、楽しく書けたらいいなと思ってます。
いっぱい イラストも 載せたいです。

 独身で、人に会わず、ずっとウチの中で、
主に観るテレビは NHKで、チョコモナカジャンボ大好きなので、
ちょっと ドキッとしましたが、
なんとか しっかり 意思は持ってるつもりです!

 みなさん、何かボクに 言いたいことがあれば、おっしゃってくださいな。
ボクも その方がいいです。


 どうでもいい情報
 いつも 自転車のタイヤの空気は、
駅前の自転車置き場に設置してある 無料の 自動空気入れで入れてたんですが、
最近 撤去されちゃったので、おとなしく 空気入れ買って来ようと思います。


 ほんじゃ また。仕事の様子 12/11

目も原稿もばっちり

 すごい寝た!  体が 軽く感じるくらい 寝ました。
というのも、完成原稿を渡して 気分もすっきりしてるからなんです。

 余裕で仕上がるはずだったんですが、やっぱり ギリギリまで かかっちゃいました。

 最近は、下描きから・・・・いや、その前の 絵コンテから、
全てを パソコンで仕上げちゃうって人が 増えてるっていうのに、
ボクは いつものごとく、大量の 消しカスと トーンカスに まみれてました。
指は 黒インクと ホワイトが しみこんじゃってます。

 今回は、完成間近で 作画ミスが いろいろ 見つかりまして、
ちびちびと 修正する 地味な作業の ラストスパートでした。
 フキダシが いくつか 足りなかったり、
さっき 服を脱いでたのに、次のページで 着てたり・・・・。

 いつも 編集部を お待たせして 申し訳ないです。
後の作業、よろしくお願いします。

 読者の方は、4月5日発売号を お楽しみに。

 でね、いきなりですが、
エロ漫画ってのは、リアルと誇張の ゆさぶり だと思うんですよ。

 非現実的な展開の中にも、時折 共感できる あるある感を にじませるわけですよ。

 それは ストーリー展開だけじゃなく、絵も。

 で、今回もまた バスタオルを巻いた姿に 悩みました。
おっぱいの大きな女の子が バスタオルを巻くと、
多分 ドラム缶みたいに 胸から下に ストンと垂れると思うんです。
だからといって 体のラインに フィットさせちゃうと、臨場感のかけらもないでしょ?
 つまり、ここで リアルと誇張のバランスを考えるわけです。

 ま、エラそうなことを言うほどじゃない そんなボクの 苦労の結果です。↓
                                         バスタオル姿


 いやらしく、「がんばったんだよ」って アピールしちゃいましたが、
みなさんは あまり考えず 怒涛のごとく ページをめくって楽しんで下さいませ。






 あのね、また いきなりですが、漫画やアニメやゲームで
必殺技の名前を 繰り出す本人が叫ぶのは 日本独特の 傾向らしく、
マジンガーZが 最初じゃないか?ということだそうですよ。

 つまり、マジンガーZが あれほど流行らなかったら、
技の名前を叫ぶ文化は 発達しなかったわけですよ。
なんか 感慨深いね。

 原作 マジンガーZ

 


 それでは、ボクの次回作も このブログの方も よろしくお願いします。