FC2ブログ
 

ミル家の大将

じめじめ

 ついこの前、炎天下 ビニール傘をさして歩いてる男の人を見ました。
前後に 雨が降ったというわけでなく、その日は ずっと晴天。

 まるで 日傘のように 透明ビニール傘をさして歩いてました。
サウナスーツみたいな効果でもあるんでしょうか?

 不思議で すごく見続けてしまいました。




 「さまぁ~ZOO」を 毎週 楽しみに観てます。
どんな 子供だましな企画も さまぁ~ずがいれば だいたい おもしろくなると
改めて感じます。
 鼻から抜けるような声の お姉ちゃんも おもしろいです。

 来週は 大江さんも出るようなので、必見です。




 ちょい前に とあるネーム(絵コンテ)の一枚を撮ったものが 出てきましたので、
お見せします。
「情熱満ち満ち」をお持ちの方は、どこのページか 探して見比べてくださいませ。
「呪いまろやか」の どこかですよ

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

まだ梅雨なの?

 テニス観てるとさ、女子選手の乳首が気になるでしょ?
まあ、ノーブラってわけじゃないでしょうから、
いわゆる付け乳首っていうヤツでしょうか?
日本人選手も 乳首 浮かせてますもんね。

 外国の選手なんか、もとから おっぱいおっきいのに、
押さえつけるどころか ブラでさらに ボリューム目立たせてないですか?

 そもそも、なんで あんなにパンツ見えるくらいの ミニスカートなんでしょう?

 テニスというスポーツは、なにかのきっかけ というか ルーツがあって、
セックスアピールをするような習慣になったのでしょうか?
民明書房の本なら 書いてあるでしょうか?


 



 楳図先生の 「ウルトラマン」が 文庫で復刻されました。
テレビの設定にあまりこだわってない 思い切りがスゴいです。
「ウルトラマン」だけど、サスペンスな展開や 怪獣のデザインが
モロに (初期の)楳図漫画です。
 楳図ウルトラマン






 こちらは 梅うどんです。 (赤いのは プチトマト)
思ったより 梅の風味は 控えめでした。
梅うどん

 それにしても、この季節、冷たいうどんや そうめんが ウマい!


 暑さ対策に 重点を置いて 生活してます。
お店で「ひんやり○○○○」って感じの商品を 片っ端から 試したいところです。

 現在、水に浸して 首にかけるグッズを使ってます。
今度は ひんやりシーツ(敷きパッド)を買って来ようと思います。

 それにしても、節電のためとはいえ、
世の中には 暑さガマンにがんばりすぎな人がいますので、
ホント 無理しないように。


 ほんじゃまた 近々。
       上から

でこぼこぼろぼろ

 毎度のごとく、時間がかかってます。
あ、新作原稿のことです。

 何度も消しゴムをかけながら 下描きをして、
ペン入れの後も ホワイト・切り貼り、修正で 原稿は でこぼこぼろぼろです。
キレイな原稿とはいえません。

 実力がないくせに 漫画家になると、こういう感じの道を進みます。

 ホント小規模に ちびちびとしか 作品を発表することができなくて 申し訳ないですが、
我ながら 血の通った作業を楽しめてると思います。
 こういう言い方は 情けないかもしれませんが、
何歳になってもシロウトのまま 試行錯誤して描いて、載せてもらって お金をもらう・・・・
それは 幸せなことで 大切な時間かもしれません。

 最近 こんなことばかり 言ってるから 気の毒に思ってくれたのか、
「ヘタクソ、やめれ」みたいな メッセージ・コメントが ほとんどなくなりました。

 ボクは 今もヘタクソなのを噛み締めながら、出来る限りの原稿を提出してますよ。

 それにしても、今後 いつまで 漫画描けるのかなー・・・・・・・

 次の作品の 下描き一枚↓
          どぷっ びゅくっ どくっ

道々満ち満ち

 雨が降ってないと思うと、蒸し暑いです。
たまに スーパーで 焼き鳥を買って来るんですが、
焼き鳥と そうめん なら 暑くてダルくても、ばくばく食べられるんですよ。
この夏は 焼き鳥と そうめんで 乗り切ろうと思います。


 映画「星守る犬」の試写券をもらったので 観て来ました。
涙出るのをこらえながら 観てました。

 ボク、カッコつけて つっぱって 生きていくの とにかくイヤなんです。
理性を捨てたり 自分を偽らなきゃ 過ごしていけない世の中になったら、
いさぎよく死にますよ。

・・・そんなボクが観て 感動できる映画でした。
この感想が 世間的に 正しくはないかもしれませんが、
とにかく 各々 自分の感性を 見つめ直したくなるような映画でしたよ。



 そんで、試写会の会場は 神田の古本街の辺りでしたので、
ちょこちょこ 古本屋も寄ってみました。

 ボクが 高校生からハタチぐらいのころに
鼻息荒くページをめくってた エログラビア雑誌がいっぱい売ってたので、
ちんこの先がピンク色に若返るようなトキメキを味わうことができました。

 また 時間がある時に 古本街 うろうろしてみたいです。




 そんでもってね、ボクの新刊も出てるんですよ。
地味にささやかに 売られてると思いますので、どうか 暖かいまなざしで 見守ってください。

 作家としては 華やかに活動はできておりませんが、
今回も 自分がかわいいと思う女性を 自分がエロいと思う展開で
ウソ偽りなく素直に 表現しました。

 いつも 読んでくださってる方に 合格点をいただけると ホッとします。
期待はずれだったと思われた方には 申し訳ないです。

 エロ漫画は いろんな作家さんの個性豊かなステキな作品が いっぱい出てます。
エロ漫画業界を これからも どうぞ よろしくお願いします。


 ボクの新刊の 表紙と裏の 下描きです。↓
                  「情熱満ち満ち」 下描き