FC2ブログ
 

ミル家の大将

こたつ中心

 こたつに入ってます。 ほぼ常に こたつに入ってます。
こたつ中心の生活です。

 そんで、次の作品のプロットがまとまらず、うなってました。
でも割と 今まで悩んで 微調整してた案をくつがえすような感じで、
予定と結構違う案に落ち着くことがよくあります。

今回も そんな感じでなんとか アイデア落ち着きそうなので、
現在 紙にまとめてるところです。  

 ボクのすべてが こたつ世界で 行われてます。





 いやー ヤバかったね。 お金がギリでしたね。

 今年は 仕事が進まなかった最高記録なので、お金が少ないのはわかってたんですが、
すぽぽんって お金が飛びましたね。

 忘れた頃にやってくる 賃貸の更新、その他 地味にいろいろと払う物がありました。

あと、この前 故郷に久しぶりに(何年ぶりだ?)帰って来たんですが、
新幹線代って こんなに高かったっけって 予期せぬビビり。

実家では「うん、お金は全然大丈夫、心配ないね」って言っときましたが。

 なんとか 今月と12月は 仕事のお金がもらえるので、年越せます。

 来年こそは もっとしっかり描けるように がんばりたいです。
来年こそは・・・・。

来年こそは・・・・・・・・・・。





 最近は 寝る前に DSの「ドラクエ4」を ちびちびやってました。
メタルキングが 4ターンも居座ってくれたのに(しかも2匹)、倒せず逃げられて
足をばたばたさせて 悔しがったりしてました。

 ボク、ドラクエでは「4」が一番好きなんですよ。
ストーリーも 音楽も キャラクターも 一番好き!

 知ってる人はわかると思いますが、
エンディングなんて めちゃくちゃいいでしょ?
泣くでしょ?

 「4」の通常の戦闘の音楽は ドラクエで一番好きー!
サビの 何拍子かわからない部分とか すごいカッコイイ。
ミネア・マーニャの ジプシーダンスも たまらん。

すぎやまこういち バンザイ。

 ファミコン版音源の 戦闘曲 ↓ (ジプシーダンスも)
       

 ファミコンの音 大好きー。


 で、DS版の話に戻りますが、
マネマネっていうモンスターが モシャスで こっち側のメンバーに化けるでしょ。
その時だけ デフォルメキャラじゃなくて、ちゃんとした絵で表示されるヤツ。

その マネマネが化けた 偽マーニャ、微妙に おっぱいが揺れてるんですが。

 いつか 3DSでリメイクされたりしたら、
マーニャが リアルにぷりんぷりんと走ったりするのでしょうか?

 リメイク版の 「ドラクエ7」「テリーのワンダーランド」、
そして「逆転裁判5」のために、来年こそは 3DS本体 買いたいです。





 この程度のイラストで なんかすごく 描き直ししちゃった。
          まっぱ

 それでは、みなさんも なるべく暖かくして お過ごしください。
                       こたつから ミルより。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

スケベも文化

 文化の日だそうで。

 エロ漫画家さんや 編集関係の人達の 飲み会に 誘ってもらって来ました。
10人ぐらいでした。

 顔見知りの人達にも 初対面の人達も、ぎこちなさのすごいボクに
気を遣って いろいろ話しかけてくれたので、一人ぼっちにならずに済みました。
久々に いっぱいしゃべれて、とても いい時間を過ごさせてもらいました。

 ただ、いつもながら、こういう交流で 自分の 情けなさを実感するのです。
まあ、みんなに比べて 仕事ばりばりできてないのはもちろんのことですが、
あまりにも みんなと比べて "いでたち" が おかしいのですよ。

 みんな おしゃれしたり、大人な格好したり、ちゃんと自然にまとまってるわけです。
そりゃそうですよ、いい大人なんですもん。

 ところがボクは 子供でもなく、大人でもない、雑な姿が 非常にカッコ悪いです。
緊張からか、おどおどした感じも出ちゃって、
"この子どこの親戚の子だっけ?"感が ハンパないのですよ。

 もうね、どうすれば 全てが 人並みにできるかも わからないわけですよ。

 特に 初対面の人なんかは、気持ち悪かったんじゃないかなー?
 声は上ずるわ、妙なテンションで
自分でわかるくらい 言葉選びもおかしく支離滅裂にしゃべったりしてました。


 だいたい こういう席に参加すると、帰りの夜遅い電車の暗い窓に映る
自分の姿に 改めて 情けなくなります。
 数時間の自分を思い返して、失笑です。

 ちんちくりん ・ 貧相 ・ 未成熟 って感じであります。

 
 ボクくらいの年で、こんな ちんちくりん大人もいっぱいいると思うのですが、
そういう人達は どんな感じで 悩んだりしてるのかなー?

 ボクなんかは 一人でこもっていても生活できてるわけであって、
まだありがたい方なのかなー?
 ってか、こんな生活だから もう直せない状態になっちゃったのかな?

 ちんちくりんアラフォー大人の集いとかがあれば いいのにね。






 ちょい早めですが、週明けの5日には MUJIN最新号が発売されます。



 ミル・フィーユの作品も ありがたく載せてくれてます。
「吉野姫 教師編3」です。
冒頭は 単行本「覚えたて」の最初に載ってる「教師編」と読み比べてくださると
ちょっと おもしろいのではないかと思います。

 カラーが4ページあります。
現在 カラーページを デジタルで塗ってない人なんて、業界に何人残ってるのか?と
たまに頭をよぎりますが、
今回も 水彩絵の具と アクリル絵の具で 仕上げたカラーページを 読んで下さいね。
 この方法しか 今の自分にはできないんですよ。

 もうちょい影にメリハリ付けた方が良かったかな・・・・。

 そんなにミル・フィーユ作品好きじゃないけど、
今時エロ漫画で アナログカラーな漫画って興味あるなーってだけの方でも
機会があればぜひ。




 
 これ、200円ガチャガチャの
「思い出のアクションゲーム」という商品なんですが、
なんか懐かしくて うれしくなります。
        思い出のアクションゲーム

 キンケシと 見比べてみてください。
こんなに小さいのに 良いデキです。
完全再現とまではいかなくても、ちゃんとこれで ある程度 遊ぶことができます。

 全部で8種類だそうです。
全て エポック社のゲームのようですね。






 ということで、いつものごとく 作品にも 自分自身にも
コンプレックスだらけの日記になりましたが、
自分なりの表現が出来る今の状況に 幸せは感じております。

 こんな うじうじミル・フィーユも これからも どうぞ楽しんでくださいませ。
  暴発?