FC2ブログ
 

ミル家の大将

もう今年ラストですよ

 今年の書籍で一番売れたのは、村上春樹の なんとかとかって本だそうです。
(漫画を含めない「書籍」です。
漫画含めちゃうと、ベスト10全部 漫画になっちゃうそうです。)

 最近は 外国の作品や、ハウツー本というか 雑学とかの本の 人気が高かったため
日本の いわゆる文学作品が一番になるのは なんと20年ぶりだとか。

 ちなみに、(あれっ、これが ボクが言いたかったこと?)
今年の書籍の売り上げ 第3位は ドラクエ9の攻略本だそうです。 スゲー。





 今年は 年収 低かったです!
思った以上に ボクが バリバリ 描かなかったからなんですが。
まあ、お金少なくても やっていけるのが 漫画家のいいところです。
そんなことばかり言ってられませんが。

 今年中に やろうと思ってたのに 結局 できなかったことが いっぱいあります。
なんか いろいろと 予定外なことが 起こった印象の年でもあります。

 それでも まあ、相変わらず 個人的には 平和・・・・だったのではないでしょうか。

 最近は、せっかく お仕事依頼してもらったのに、出来そうになく、
ちょくちょく お断りさせていただくことがあります。
 そういえば、ティーアイネットさんの おめでたいパーティーにも誘っていただいたのに、
人見知りで 行きませんでした。

 業界では どんどん スミに追いやられてると思いますが、
ファンの方は 実に熱心に読んで下さってるようで、うれしくてありがたくて
そして 申し訳なかったです。

 とにかく これからも このブログで、ボクが何やってるのか のぞいてくださいませ。


 来年も いつも通りの ミル・フィーユ漫画を、(できれば 多く)お見せできればいいなと
思っております。

 来年も 新しい単行本のタイトルを考える時が 来ますように・・・・・。

           マッスルドッキング
 ではまた来年
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

来年は単行本2冊出すぐらいの勢いで頑張って下さい!
楽しみにしています。

転がる石達 | URL | 2009年12月31日(Thu)16:56 [EDIT]


年末の大掃除で家族に先生の単行本を見つかってしまいました。先生のますますのご活躍を期待して、初詣に行ってまいります。よいお年を。

jingerale | URL | 2009年12月31日(Thu)21:54 [EDIT]


お疲れ様でした☆

お久しぶりのコメです☆が、いつも拝見してます☆

今年はミル先生にとって、一部、激動の1年だったようですね☆

単行本が2冊出たり、素敵なアシスタントさんがいらしたり☆

来年はハイペースで新作を読ませて下さるコトを期待してます☆

どうぞ、お体に気をつけて、頑張って下さいね☆

ぼしゅ☆ | URL | 2009年12月31日(Thu)22:25 [EDIT]


余人をもって代えがたし

人は唯一無二の強烈な個性に惹かれます。人に長~く支持され熱烈なファンを獲得するのも、またそんな個性を持つものだと思います。

エロ漫画にも絵柄などの流行りすたりがありますが、その作家が持つ個性を自身の作品として強くアピール出来る人が、業界の中で長く生き残っていけるのでしょうね。

私も、そんなミル先生の持つ個性に惹かれた読者の一人です。
これからも「これがミル・フィーユだ!」という光り輝く作品に巡り合えることを心から願っています。
来年も健康に気をつけて、作品創りに頑張ってください。

では、よいお年を。

さ | URL | 2009年12月31日(Thu)23:49 [EDIT]


もう明けました

悩んでるときっと、答えがでますよね。今年も先生の
苦労が詰まった作品を楽しみにまってます!!

washi | URL | 2010年01月01日(Fri)01:12 [EDIT]


2009年も お付き合い ありがとうございました。

転がる石達様
 無理のない程度に がんばります!



jingerale様
 ご家族にも どうぞよろしく・・・というのも おかしいですかね。
ボクも含めて、ファンのみなさんに 刺激的ないい日々がおとずれますように。



ぼしゅ☆様
 お久しぶりです。ウジウジ 悩んで すみませんでした。
あまり描いてないような気がしますが、(単行本が2冊出た年というか)
1年以内に 2冊出させていただいたのは、幸せなことであり、
いろんな方々に感謝しております。
 体に気をつけながら、がんばります。




さ様
 自分で言うのも なんですが、ここまで 生き残ってこられたのは
ミル・フィーユの個性でしょうから、それを信じて 大事に
がんばっていきたいです。 これからの ミル・フィーユ的な新作を
よろしくお願いします。



washi様
 もちろん 今年も 悩むことはあるでしょうが、悔いのないように
作品を描いていくつもりであります。よろしくお願いします。

ミル | URL | 2010年01月01日(Fri)19:21 [EDIT]


あけましておめでとうございました!

最近引っ越してバタバタしてたのであまりミル先生のブログを見れてなかったんですが、悩まれていたようで…(>_<)
私は、ミル先生の本だけは全巻持ってます(^^)レベルが高いと、そこからまたレベルを上げるのは大変ですよね。今のままでも十分だとは思いますが、なかなかそうもいかないですかね。
ドラクエでも、高いレベルからレベルが上がるまでは時間もかかるけど、続けていけば必ずレベルも上がるんだと思います。
「量が質に変わる」と聞いたことがあります。偉そうなことを長々書いて申し訳ないですが、大好きなミル先生がいい作品を書いてもらえればいいなと思ってます!

ルル | URL | 2010年01月03日(Sun)02:18 [EDIT]


 ご心配おかけしました。
とりあえず、今回のことは 悩んで反省しましたので、
次は 読者の方々が 安心して どっぷり読める作品を のびのびと
描いて 仕上げるつもりであります。 どうか よろしくお願いします。

ミル | URL | 2010年01月03日(Sun)08:58 [EDIT]


この年で…

いゃ~私は四十の厄明けになりますが、実はミル・フィーユの漫画一発で好きになりました。やられましたて感じです。応援してますんで、いろんな雑誌で見れるように楽しみにしてます。
ちなみに携帯待受画面はミル・フィーユですが何か?

魔界への誘い | URL | 2010年01月05日(Tue)10:03 [EDIT]


2010

あけましておめでとうございます。

この真ん中のマッスルドッキング、
めちゃめちゃカッコイイですね!

今年もいい感じのマンガを期待してます!

トビ | URL | 2010年01月06日(Wed)07:14 [EDIT]


魔界へと誘う方
 お気に召していただけて 何よりです。
忘れられないように、バリバリ がんばりたいです。




トビ様
 あけましておめでとうございます。
いつもと変わらないと思いますが、ばっちり気に入っていただけるような
作品を 描いていきます。

 マッスルドッキングのフィギュア すごいでしょ。
造形士さん、こんなに小さいのに よくここまで 表現するなと感心します。

ミル | URL | 2010年01月07日(Thu)02:21 [EDIT]


 

トラックバック