FC2ブログ
 

ミル家の大将

尊敬する人

 先月の終わり頃、まだ お仕事の話させてもらって間もない とある編集者さんに
なんと 藤子・F不二雄展に つれてってもらったのです。
東京タワーで 開催されてるやつです。

 部屋で 腐りきってるボクを 連れ出してくださいました。
ボクが お金がないこともよくわかってるので、入場料も 昼食も おごってくれました。
何も 恩の貸しもなければ、貢献もしてない・・・・と言うのは やな表現かもしれませんが、
甘えちゃっていいのか、ちょっと悩みましたよ。

 とにかく、行ったからには めちゃくちゃ 楽しんでまいりました!
お客さんも 思った以上に多かったです。

 いろんな展示があるのですが、もちろんメインは 数々の原画です。
警備員に監視されながら 厳かに並べられた原画に、二人して ため息もらしながら、
「すげー すげー」と連発しながら 感動してました。

 もう F先生の原稿は キレイで 簡潔で、無駄がないのです。
カンペキなのであります!
それでいて、いちいち 画面が かわいい! とにかく かわいい!

 水彩で塗られた 発色のいいカラー原稿は もう、まぶしすぎるのであります!

 70年代辺りの作品が多めに用意されてました。
超有名作はもちろん、「ミノタウロスの皿」などの短編漫画の原稿も。

 「ドラえもん」「オバケのQ太郎」「パーマン」は、それぞれ第一話が
全ページ 展示されてました。
もう何度も単行本化されてるのもあってか、
かなり くたびれて 黄ばんだり 破れたりもしてました。
それでも なめらかなペンタッチと 魅力的な表情と 動きは、間違いなく生きてました。


 よかった。 ホントに いいものが見れた。

 幸い おしっこ漏らすことなく 全部回れました。


 しかも、お土産まで 買ってもらいました。

 見よ! パーマンの タオルじゃ!
   パーマンタオル


 魔美ちゃんとコンポコのポストカードも、ドラ第一話のクリアファイルも
かわいいだろう!
        F展 お土産





 もっとがんばって こういうイベントに出かけたりできるように したいなと思います。

 エロとはいえど、もはや 漫画家などと名乗ることはできませんが、
ペンを握れる喜びをかみ締めるのでした・・・・。

 いつものごとく 作業遅れておりますが、ボクなりに がんばってます。
みなさん、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
[PR]

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

友達は必要なんだなとひしひしと感じてしまうブログでしたね…
新刊楽しみにしとります!!

あずき | URL | 2013年10月10日(Thu)01:01 [EDIT]


 ホント、友達がいるのといないのでは、気持ちだけでも全然違うと思いますよ。
作業遅れてますが、新刊も含めて がんばって進めております。
よろしくお願いします。

ミル | URL | 2013年10月10日(Thu)07:57 [EDIT]


藤子・F不二雄展行かれましたか~

私も行きたかったのですが、夏に怪我をしてしまい、行きそびれてしまいました…。

でも去年はジョジョ展行った後、藤子F不二雄ミュージアムへハシゴするという豪華コースを回りましたよ。

ミル先生とはほぼ同世代だと思のですが、「藤子不二雄」ってA・F両先生とも私にとって原点なんですよね。

以前にも書いたかもしれませんが、ブログ見る限りミル先生とは趣味合いまくりなんで、ぜひとも友達になりたいものです。

前に書かれていた最も優れたマンガが「火の鳥」というお話も、自分もそう思っていたので、すごく共感できました。

moooon | URL | 2013年10月17日(Thu)22:54 [EDIT]


 いや、実際 藤子Fミュージアム行ったのなら比べ物にならないでしょうに。
ジョジョ展も行ったんですか。 ボクも見たかったなー。

 「藤子不二雄」は ホントいろんなことの原点ですよ。
友達になりたいですなー。
もう、このブログ読んで ピクッと来た人みんな呼んで
しゃべくりまくりたいですねー。
そういう面では この世代に生まれたことをうれしく思ってます。

ミル | URL | 2013年10月18日(Fri)10:09 [EDIT]


 

トラックバック