FC2ブログ
 

ミル家の大将

そして12月

 毎度 見苦しいブログで 申し訳ありません。
いろいろとお声をかけてくださって いつもありがとうございます。
 全て しかっかり読ませていただいて うれしく思っております。

 業界の方々からも いろいろとアドバイスなどいただきました。
正直 こんなボクには お説教してやりたいくらいだと思うのですが、
みなさん かなりあたたかく励ましてくださいました。
結構 目を潤ませております。

 多少 感情的になってくださっても構いません。
気になったことなど バンバン言って下さいませ。
ボクと同じような愚痴でも いいです。

 いつも コメント欄を読むのが 楽しみなんですよ。





 今は、画材をケチりながら使ってるのですが、
どうしても スクリーントーンなどは買わなくてはいけません。

 食費もヤバいので しょっちゅう ウチにあるもの売ってはいるんですが、
おもちゃやフィギュア系って なかなか簡単には買い取ってもらえません。
値打ちありそうなものは 実際お店に持って行かなければならないし。
一人で持ち運ぶ量は限界があるし、電車代など払ってたら あまり意味ないし。

 もう ウチの前に ゴザ敷いて フリーマーケットしたいくらいですわ。

 それにしても 部屋の中が だいぶスッキリしてきた気がします。





 そんでもって、今月・・・・というか もう今週中に 新刊発売ということなのですが、
サンプル画像などが まだ見られないようですね。

 一応、ボクに送られた 単行本表紙カバーの決定稿が これであります。
            「満タンこぼれぎみ」表紙カバー
 ちょっと 普通にスキャンしただけでは 少々ボヤけてしまいます。すみません。
もう少しピンクがかった感じです。

 ボクの原画をそのまま使った 最初の案は こんな感じでした。
            満タンこぼれぎみ 案
 ボクの、人物は ナナメじゃない方がいいかなーという注文に答えてくださいました。
相変わらず 暑苦しくてすみません。
もわっとしたのがいいという方は こっちの方がいいかもしれませんね。

 そして 今回は ページ数の長い話ばかりなので、全部で6本です。
漫画の部分のページ数は 200ページです。

             満タンキャラ
   ↑ 全キャラクター

 「吉野姫 教師編3」
 「揺れる生活」
 「よくできた妹来訪」
 「呪いまろやか その2」
 「キラキラ真田先生」
 「あけび冬支度」
 あとがき

 こんな感じですね。

 今週末頃には、ひっそりと エロ書店に置かれてるはずですので、
どうぞよろしくお願いします。

 もう最後の方は、このブログで愚痴をぶちまけたり、
みなさんに声をかけてもらわなかったら 完成しなかったのではないかと思います。

 




  ← いわゆる Kindle版 の「思った以上の反応」

 Kindleの あのインタビューに答えた風のCM なんか恥ずかしいですよね。
いや、ボクのブログの方が もっと恥ずかしいんですけどね
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ポチりました!
楽しみです。

かき | URL | 2013年12月01日(Sun)06:52 [EDIT]


新刊楽しみにしてます!

あのもわっとした暑苦しいくらいが自分にはツボなんですが、これって少数派なのかな

吉野姫好きなんでワクワクしてます

やまと | URL | 2013年12月01日(Sun)10:11 [EDIT]


表紙

オリジナルの方がダンゼンいい〜
どうして、使わないのかな〜?
皆さんは、どうなのかな?
俺も知りたいです。
どっちがいいか。
中身も期待しています。^_^

雷神 | URL | 2013年12月01日(Sun)10:43 [EDIT]


カバーがリバーシブルなら解決だと思うんですが、
やはり高いんでしょうね・・・

おもちゃは最近、出張買取とか配送買取もあるので
そういうのを利用されるのもよいかと。

ショップによってはダンボール箱を無料で
くれるところもありますしね。

バズ | URL | 2013年12月01日(Sun)16:29 [EDIT]


新刊予約しました。

はじめまして。

新刊発売おめでとうございます。
さっそく尼で予約させて頂きました。
「あけび冬支度」が好きなので、今から到着が楽しみです。

編集さんに「絵柄が暑苦しい」と指摘されて落ち込んでおられるようですが、私はミル先生の絵柄が大好きです。

編集部が描きたい物を描かせてくれないのなら、同人で尖りまくった作品を描いちゃいましょう。

色々と大変な事もあるかと存じますが、これからも微力ながら応援させて頂きますので頑張って下さい。



越南虎 | URL | 2013年12月01日(Sun)16:58 [EDIT]


最初は決定稿のほうがいいなと思ったんですが
本屋さんに置かれてパッと見たとき無難な
感じになって周りに埋もれちゃいそうですね

ただ下のほうもちょっと暑苦しい感じは正直します

| URL | 2013年12月01日(Sun)20:47 [EDIT]


う~ん…

僕は断然、後者の絵が好きですけどね。
前者は、ミル先生らしさが半減してますよ…

なんか残念な気もしますが、単行本は是非とも買います。

輝鬼 | URL | 2013年12月01日(Sun)20:48 [EDIT]


まってました!

リー | URL | 2013年12月01日(Sun)20:56 [EDIT]


おおっ いっぱいコメントありがとー

かき様
 ポチりましたか。後悔しませんか?
ありがとうございます。 ぜひ お楽しみに。




やまと様
 少数派なのかなー?って疑問に思うことが もうボクと同じ
少数派なんですよ きっと。
 吉野先生も さらに魅力的に描けたのではないかと思ってます。
お楽しみに。




雷神様
 多分ねー、いつもここを読んで下さってるような 今までのファンの人達は
色が濃い方がいいのではないかと思います。
しかしながら、出版社側としては、ほんの少しでも新規の人に
購入してもらいたいのでしょう。
 こればかりは ボクの力では どうにもできません。
中身は いつも通りの味を出せたと感じてますし、
(我ながら)ちょっとは上達してるのではないかと思います。
どうぞ お楽しみに。




バズ様
 ああ、リバーシブルになんかできたら 最高ですねー。

 ゲーセンの景品などの おもちゃ・フィギュアは かなり
送料着払いで買い取ってくれるお店に送りました。
ただ、ちょっとレトロなおもちゃなどは、送ってから
「ここにキズがあるので」とかでかなり値引かれたりがあって
気をつけなければならないんですよ。
 でも、ボクの想像以上に高値で買い取ってくれたおもちゃなども
いくつかありました。
 正直 手放すのは寂しいですが、がんばります。




越南虎様
 はじめまして。 
単行本も ここのブログも 気に入ってもらえることを願っております。
「あけび冬支度」は40ページも使いましたので、
めっちゃエロにボリューム感じると思われます。
 
 多分 来年からは、出版社からの儲けのプレッシャーなどを
感じにくい場所で 活動していくと思います。
細々と 見つかりにくい作家になるかもしれませんが、
いつも通りの ミル・フィーユでがんばれる所までがんばります。
よろしくお願いします。

ミル | URL | 2013年12月01日(Sun)23:34 [EDIT]


 もちろん 出版社側の 今までの経験や例を考えての 結果なんだと思います。
そういう面では ボクは素人なので 多分一生理解はできないでしょう。
とにかく、ボクは今までのファンに向けて描いたのですが、
商売としては なるべく少しでも 万人が目を惹くものを求めるわけですもんね。




輝鬼様
 後者(最初の案ですよね)は 全くボクが塗った通りと言っていいのですが、
今までのミル・フィーユファン向けにしぼり過ぎなんでしょうかね~?
個人的には、完成品は 立体感まで 飛んじゃった感じが 残念です。
 肝心の中身は しっかり描き込んでますので、お楽しみに。




リー様
 いつも お待たせして申し訳ありませんでした。
ぜひ 堪能してくだされば うれしいです。

ミル | URL | 2013年12月01日(Sun)23:47 [EDIT]


ミルさんらしさの濃厚な
元の表紙版で出して欲しかったですね。

編集の方々、
全然分かってないと思います。

でも
待ち望んでいた新刊なので
絶対に買います!

テツ | URL | 2013年12月02日(Mon)00:29 [EDIT]


 まあ、前にも言ったようなことですが、
編集さんは ミル・フィーユ固定ファン向けを脱したかったんでしょうね。
これで ミル漫画を初めて目にする人を惹けるかどうかは知りませんが。

 なんにせよ、もう 発売しちゃいます。
満足してもらえる内容になってると思いますが、ドキドキです。
よろしくお願いします。

ミル | URL | 2013年12月02日(Mon)01:25 [EDIT]


表紙の掲載ありがとうございます!

前回の記事で見たいと書いてしまいましたが、本当にありがとうございます!
確かにミルさんの絵はツボにはまるひとにはツボなのでしょうね。私もそこそこの年で昔のようにエロ書店に通うことは無くなりましたが、ミルさんの本は思い出したようにネットで購入を続けています。
一般的には暑苦しいと言われてしまうかもしれませんが、ムチムチした女の子とモワっとした表現が大好きです。
表紙の件、確かに個人的には後者が良いと思います。しかし、エロ本の新規ファン獲得のためにはいわゆるジャケ買いが大多数を占めているような気がします。私も覚えていますが「想像以上にたっぷり」を書店で見かけたときにまとめて衝動買いしたので(笑)
前者はさわやかな感じになってるので初見の方には手が出しやすいかな?
来年からは細々と活動をされるとのことですが、どんな形であれ、今後も作品に触れられたらと思っています。今後の方針がまとまったらまたブログでの報告をお待ちしています。
長々と長文失礼しました。

あ、あと満タンこぼれぎみポチりました(笑)

ひじき | URL | 2013年12月02日(Mon)11:57 [EDIT]


新刊楽しみ♪

ミル・フィーユ先生の単行本は全て購入させてもらいましたー(>_<)一番好きな漫画家さんなんで、いつも楽しみにしてます!!もちろん満タンこぼれぎみ、予約もしました(笑)発売日までガマン汁たらたらにして待ってます!

101Z | URL | 2013年12月02日(Mon)15:15 [EDIT]


おめでとうございます

どうも、お元気ですか?
単行本発売されるみたいで、嬉しいです。
近所に青年漫画売ってる店がない田舎なのでw
ネットで予約しましたよー(でも発売日に届かないみたいで悲しいです;)
とても楽しみに待ってまーす!

お身体にお気をつけて、自分のペースで活動できることを祈ってます。

moris | URL | 2013年12月02日(Mon)15:48 [EDIT]


ひじき様
 ありがとうございます。
まさに そういうファンの人達に向けて 描き続けているようなものです。
これから ボクも時代もどうなるかなんてわかりません。
どうせなら 自分の個性に正直に やっていきたいと思います。
これからも暑苦しい作風ではありますが、お付き合いくだされば幸いです。

 来年は ちゃんと落ち着いた気持ちで 仕事もブログも 報告なども
お届けできるようにしたいです。
 よろしくお願いします。

 


101Z様
 前の日記のコメントと同じ文かな?
 気に入ってもらえる単行本となりますように。




moris様
 まだまだ 本は 発売日の二日後くらいの地域多いですよねー。
ボクの故郷も 未だにそうです。
そのネット注文 発売日に届いてくれませんかねー。
ボクの方も かなりお待たせいたしましたが、
しっかり楽しんでいただけることを願っております。
ご心配、応援、本当にありがとうございます。

ミル | URL | 2013年12月02日(Mon)19:26 [EDIT]


表紙来ましたね!
編集サイドからの注文も、いろいろとあるんですね
色見は... オリジナルのほうが好きかな

相変わらずいい絵ですね。乳の質感が圧倒的。
久しぶりの新刊にワクワクしてますよ!

この前テレビで変態仮面の作者のあんど慶周さんが出てまして、手を痛めたのとトーン(実質0円)などの経費削減のためにパソコンを入れたそうです
肉筆と変わらないと言われてたのですが、実際どうなんでしょうね?
もっともシステムを入れるのに費用がかかりますが...

ミルさんの場合は、やはり肉筆でしょうか。 線に情念が込もってますもんね

たぷ | URL | 2013年12月02日(Mon)20:44 [EDIT]


印刷屋として

はじめまして

ブログは以前から読ましていただいていました
今回初めてコメントします
表紙のに関して
自分は印刷工場に勤めているので感じたまま意見を書きます
最初の案の表紙が赤みが強すぎて印刷の基本3色で印刷が難しい感じで、追加で特色1~2色足しで印刷するかなと・・・(色足すと印刷値段が上がる)
あと同じ発売日で別の作家さんの単行本もでますよね、そうなると印刷は大きい紙で一緒に印刷します(別々に版を出して印刷するより1版で刷れば版代は半分になります)
印刷で紙の半分が赤で半分が青ってのが出来ないのです
なので他の作家さんの色合いに寄せた決定稿になったのかなーと思います
前の日記に書かれていたカラー原画の色を変えられて印刷されたのも色が濃いと裏写りとか乾かない等のトラブルが出やすい(雑誌の紙ってかなり安物とか海外紙を使うので)ので色見を変えられてしまっているかもしれません
出版の予算の都合でミル先生の希望どおりにいかなかったんででは・・・と思います

長々と書きましたが個人的には決定稿の薄い表紙より、臭いが感じられる原案表紙が大好きです
最後になりましたが新刊発売おめでとうございます、
絶対発売日に買います!





台北 | URL | 2013年12月02日(Mon)22:39 [EDIT]


カバーの色味のことは、取り敢えず置いておいて。
今回収録される作品の中では「呪いまろやか その2」が個人的には一番のお気に入りです。
ストーリーも良いし、エロくて実用的で、読んでいて幸せになれる話でした。

いずみ守人 | URL | 2013年12月02日(Mon)23:51 [EDIT]


初コメントで失礼します。
想像以上にたっぷりからのファンでございます。
新刊、本当に待ってました。
予約は済んでます。
早く届かないかと心待ちにしております。

KindleのCMは私も恥ずかしいです。

まーく | URL | 2013年12月03日(Tue)01:44 [EDIT]


たぷ様
 いつも通りの おっぱいだらけの単行本です。
よろしくお願いします。

 デジタル作業どころか、パソコンをまだまだ理解してないので
やるとしても 使いこなすまでには時間がかかりそうです。
デジタルだと 何でもできますし、なんなら アナログっぽく
仕上げてる作家さんもいるくらいですからね。
 ボクは 根本的な話、デジタルで まんべんなく描き込まなくても
十分 手描きでやっていける作風でいられたらいいのになーというのが
正直な気持ちです。




台北様
 はじめまして。
いろいろと 作業の特徴を説明くださってありがとうございます。
わかったような わからないような顔をしております。
まあでも、今回の色は それどころじゃなく薄くなってる気もしますが。
実際 部分部分 計画的に色を飛ばしてるようですし。
顔の赤らめとか、おっぱいの下の影とか。
あと、悲しいかな、はっきりと
「色が暑苦しいので 薄くする。色の調節はこっちに任させてもらう。」
と ボクの希望は叶えられないことを 言われましたので。

 なんか なぐさめてくださったのに、現実に戻って すみません。

 中身は しっかり仕上げております。
余裕がある時に ぜひ手に取ってみてくださいませ。
ありがとうございます。




いずみ守人様
 今回の「呪いまろやか その2」はホントに 楽しんで描きましたね。
ああいう不思議なことが起こっても そんなこと忘れさせるくらいの
アホアホなキャラクターも気に入ってます。




まーく様
 どんどん 描くペースは遅くなってますが、
しっかり描き込んで 仕上げたつもりです。
本当にお待たせいたしました。
 ぜひ 心ゆくまで読んで 楽しんでいただきたいです。
ありがとうございます。

 インタビュー風だったり、対談風のCM 増えてますよね。
外国のCMを参考にしてるのでしょうかね。
 演技を 必死で演技じゃなく見せてる感じに、どうしても
ニヤニヤしてしまいます。

ミル | URL | 2013年12月03日(Tue)06:46 [EDIT]


ありがとうございます!!

コメント、間違えて古い日記に書いちゃって、消しかた分からなくてすみませんm(__)mでも返信ありがとうございました♪

101Z | URL | 2013年12月03日(Tue)11:10 [EDIT]


表紙のムチムチ感、相変わらず良いですね。
上に引っ張られて左右で形が違うのも、柔らかさが伝わってきてたまらんです。
発売日が楽しみです。

コウキ | URL | 2013年12月03日(Tue)13:19 [EDIT]


お久しぶりです。

決定版…なんか薄いですね

ミル先生のは、濃いからこそのモノ凄い素敵さ魅力がハンパ無くあると思うンですが…

もったいない

ケイジ | URL | 2013年12月03日(Tue)22:03 [EDIT]


MUJINの公式サイトで1話試し読みがのってたので早速読んでみましたが…もう1,2ページ読んだだけで僕の息子がピクンと反応しました!
ミルフィーユ先生の描く年上女性はほんとに自分の好みのドストライクだと改めて思いました。
ムチムチな造形美にキャラのしゃべるセリフもすごいリアルな感じで好きです。
発売楽しみです!

にょ | URL | 2013年12月03日(Tue)23:11 [EDIT]


101Z様
 これからも遠慮なく コメント よろしくお願いします。




コウキ様
 実はね、おっぱいを変形させちゃうのも 編集さんは渋ってたのですが、
どうしてもこれで描かせてと お願いしました。
新刊 手にしたら じっくりと堪能してくださいませ。




ケイジ様
 新刊はもう出来上がってるらしいのですが、
少し これより色はくっきりさせてるそうです。
でもまあ、元の絵とは結構違うので、ボクもちょっと残念ではあります。
共感 ありがたいです。




にょ様
 おお そうか、もう一話読めるようになってるのですね。
どれも 話も絵も 今まで以上にボリューム感あると思います。
セリフの案も、苦しんだり 楽しんだりしながら 考えましたね。
ぜひ よろしくお願いします。

ミル | URL | 2013年12月04日(Wed)09:14 [EDIT]


そういえば

先生のサイン会っていうのは無いんでしょうか?サイン色紙が欲しくて欲しくて(+_+)

101Z | URL | 2013年12月04日(Wed)09:24 [EDIT]


待ちに待ち

やっと新刊が手にできる喜びを、
ミルさんのブログに書き込めるのがまたたまらなく幸せです。

自分も今仕事内容とクオリティに悩んでいて、正直しんどいです。

いつまで続くんだろうと思うと不安になります。
でもミルさんも悩み苦しんだ経緯をいつも読ませてもらい、
自分もなんだか力をもらっている気がします。

少ない小遣いも、ミルさんの作品を買えるなら惜しくありません(^-^)/

応援応援また応援!

ヒビキック | URL | 2013年12月04日(Wed)09:45 [EDIT]


101Z様
 簡単な サインとイラストでしたら 描いて差し上げたいです。
ちょっと今は 気持ち的にも金銭的にも 行動力ないのですが、
来年は そういうのも 目標にしたいですねー。




ヒビキック様
 間接的ではありますが、ここを読んで 共感したり 安心してくださったら
幸いであります。 
世の中 多くの人が 苦しんだり悩んだりしてるんですもんね。
ここは ボクのブログということで ぶちまけさせてもらってますが、
ぜひ 思ったことなど 遠慮なく言ってくださいね。
いろいろありますが、気取らず人間臭く行きましょうよ。

ミル | URL | 2013年12月04日(Wed)09:45 [EDIT]


新刊キタ━(゚∀゚)━!まだ買ってないですけど100パー買います!!!!!いやー吉野姫とか最強すぎるんですよ!!!!楽しみでしょうがないですよ!!!!これは買うまでオナ禁ですわw

ぽこぴー | URL | 2013年12月04日(Wed)21:38 [EDIT]


 もしお店で買うのでしたら おちんちん膨らませないように注意!
溜めた思いを 気持ち良くぶちまけられるくらいに、
気に入ってもらえる単行本になってますように。

ミル | URL | 2013年12月05日(Thu)00:50 [EDIT]


今更ですが…

自分は先生案の方がエロさが出ていて好きですね。
最近は淡白で小奇麗な絵の方が売れますからねー。
自分としてはエロ漫画もAVもエロさというか、
むわっと臭い立つようないやらしさをとことん追求して欲しいものです…。

けんじ | URL | 2014年04月23日(Wed)06:04 [EDIT]


 そもそも そんなに大規模に売れるわけじゃないんだから、
表紙の雰囲気で 大して売り上げ数変わんないと思うんですよねー。

いろんな人がお声かけてくださいましたが、ほとんどの人が
濃い目の方が良い と言ってくださいました。

 ボクも未だに 納得いかないのですが、もうしょうがないです・・・・。

ミル | URL | 2014年04月23日(Wed)19:44 [EDIT]


 

トラックバック