FC2ブログ
 

ミル家の大将

こたつ出たぞ

 こたつ 出しました。
足がすぐ冷える体質なので、こたつでできる作業は こたつでですよ。
みなさんも あたたかくしてますか?


 年末年始は 地味に 気が抜けない感じになるかなー?
とりあえず年末までに、仕事や打ち合わせを キリのいいところまで 終わらせて、
滞納してる支払いがいくつか 終わる予定。

 あとは、印税や原稿料(露骨に言っちゃった)が入るまで
一ヶ月ほど ささやかに おとなしく 待ちながら過ごすって感じかな?


 と、特に問題なさそうに 予定を言いましたが、
結構 いろんな方に待ってもらったり 変更してもらって 迷惑かけております。
すみません。






 日曜日の朝は 以前から、テレビ東京の「日本の昔ばなし」ってのを観てます。
「まんが日本昔ばなし」とそっくりなんですよ。

 声は、柄本明、松金よね子 二人だけで演じて、
物語によって 毎回 作画の人も違います。
もう「まんが日本昔ばなし」でしょ?


 でね、昨日は有名な「鶴の恩返し」があったんですが、
ボクの記憶と かなり違いました。
そもそも いろんなバージョンで 描かれてるのでしょうか?

 ボクのイメージでは、鶴を助けたのは おじいさんで、
鶴がやってきたのは、その おじいさんとこの 老夫婦なんですが、
放送は 一人暮らしの 若い男でした。
そんで 若い女に姿を変えてる鶴と 結婚します。

 そして、鶴は 毎晩 反物を織って渡してたと思ってたのですが、
織ったのは 一晩 一回だけでした。
その一回で もう若い男は 我慢できなくて のぞいちゃうの。

(ところで、一人暮らしの若い男のウチに はた織り機があるものなんだろうか?)



 シンデレラなんかは 子供の頃ボクらが聞いた話と 元の話は かなり違うというでしょ?
しかも 国によって 何バージョンかあって、どれを誰が書いて 誰が脚色したかとか
はっきりしないんですってね。


 まあ、そういうところも 昔話の 興味深いところであります。


 とにかく、どんなハードなお話も すごくシンプルにまとめられてて、
たまに はしょりすぎに思えるほどの展開もあったりして、
昔話って結構 ロックで破天荒です。
みんなも たまに観ましょう。




 そんな話題で すみませんが、また近々・・・・。
もう長く使ってるデジカメが調子悪いので 画像もなくて寂しくてすみません。

 イラストは また載せようと思ってますが、
フォトショップが消えちゃったんです。
ここで見せるくらいの、ちょっとしたイラストの着色だったら
無料ダウンロードとかで いいソフトいっぱいあるかな?
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

昔話(お伽噺や民話、説話)には各地に同じ話があって、そこそこで細部は勿論、結末まで正反対だったりすることもあるようです。昔清原なつの先生の短編に若い男が主人公の鶴の恩返しがありました。その鶴は機織りではなく、マンガを描いてました(笑)。たくさんの小説家や漫画家が昔話をベースに物語を紡いでいます。そんな風にいろんな人が自分なりのアレンジを加えて物語を口伝していったんでしょうね。使い古しのように見えても切り口次第で新しい物語が生まれます。エロも同じだと思います。

GG | URL | 2013年12月16日(Mon)22:07 [EDIT]


 もう作者も不明だったりするから、極端な話 やりたい放題なんでしょうね。
確かに どれも そもそもが漫画的だし、話がシンプルだから
ちょっと エピソードや設定加えると いろんな話に展開できますね。

 エロも どこからアイデアがわくか 予想付きません。

ミル | URL | 2013年12月17日(Tue)01:58 [EDIT]


冷えてきましたね
こたつに半纏着用で仕事が、ミルさんの(勝手な)イメージです

懐もガッチリ潤うといいですね

なるほどねー、昔ばなしですか
鶴の恩返しは若い男バージョンで知ってます
たしかに昔ばなしって破滅的に終わるの、けっこうありますよね
そんなロックなのがありながら、じっくり沁みるブルージーなはなしも好きです

たぷ | URL | 2013年12月17日(Tue)21:05 [EDIT]


 はんてんじゃないけど、モコモコに着込んでます。
もう ぜいたくは言わないから、お金の心配に おびえる日々は
繰り返さないようにしたいです。

 やっぱり 昔話って、昔すぎて 人の感情とか今と全く違ったりするので
時代によって 微調整されてきたのかもしれません。
でも とにかく 人間の基本の感情が バッチリ詰め込まれてると思います。
 いろいろ 裏をかくことばかりの現代人に、素直な気持ちを
よみがえらせてくれる…かもしれません。

ミル | URL | 2013年12月18日(Wed)08:22 [EDIT]


日本の昔ばなし観てます

でもコレそーいうご時世だからか 
まんが日本昔ばなしに比べてすごく表現がゆるいです
むかしの明るい話はとことん明るく 暗い話はどよーんと暗いのが良かったのに
あと今のED曲 はじめの音でかくて毎回ビクッってなる...

数回だけやったまんが日本昔ばなしの再放送また再開しないかなー

うでくろ | URL | 2013年12月19日(Thu)00:23 [EDIT]


 日曜朝だし、ショッキングな表現はないでしょうね。
日本昔ばなしは やっぱり怖い話が どうしても印象に残ってます。
再放送始まった時は まあまあ話題になったのに、あっという間に
終わってましたね。 あれ なんだったんだろ?

ミル | URL | 2013年12月19日(Thu)02:30 [EDIT]


僕の知ってる鶴の恩返しも、何回か反物を織った後にのぞくパターンです。
一回目でいきなりのぞくってちょっと笑えますね。

中嶋康裕 | URL | 2013年12月21日(Sat)08:26 [EDIT]


 ボクが 昔話っぽいなーと思ったのは、
決して見ないでくださいと言われて、特に問い詰めなかった所です。
ボクらだったら、「えっ!? なんでなんで!? どういうこと!?」
って とことん聞きますよね?
「はたを織ってるところ 決して見ないでください」なんて言われたら
気味悪くて 織らせませんe-351

ミル | URL | 2013年12月21日(Sat)12:58 [EDIT]


こたつもいいですが、私が愛用しているのは人型寝袋です。今くらいの気温でも暖房いらずです(中にダウンやヒートテックを着込んでますが)。大きめのサイズでも7,000円くらいでしたよ(^_^)
遅ればせながら、新刊を読み終えました。少しずつジックリ読ませてもらいましたよε- (´ー`*)
女キャラ各位の肉食っぷりには感服致します!ごちそうさまでしたm(__)m
国を問わず、昔話やことわざは、説得力があるものも多いので、人に何か説明するときに役立ちます。それは漫画でも同じでしょうね(^○^)

リー | URL | 2013年12月21日(Sat)19:53 [EDIT]


 人型寝袋いいですねー。 おしっこ面倒かもしれませんが
そのまま歩けるんでしょ?

 新刊 楽しめましたか?
みんながどんな感想だったのか ドキドキしてます。

 昔話の 感心する所も 現代では考えられない所も
自分なりに噛み砕きながら観ると、漫画の案も浮かびそうです。

ミル | URL | 2013年12月22日(Sun)08:21 [EDIT]


はじめまして、本文と関係無いコメントで申し訳ありませんが単行本最新刊、購入しました。「満タンこぼれぎみ」。ミル・フィーユさんのファンの私は大興奮です。カバーのカラーは印刷で調整されているんですね。ちょっと残念な感じです。中身を見て、ビックリ。大丈夫ですか?最近の成年コミック事情を考えると…。wiki程度の情報は存じ上げているつもりですので。とにかく、いろいろ大変なようですが、頑張ってください。ミル・フィーユさんのファンより。

はじめまして | URL | 2013年12月25日(Wed)19:19 [EDIT]


 ありがとうございます。 楽しんでもらえたでしょうか?
もう、来年からは シャキっと がんばりますので、
どうぞお気遣いなく これからも 感想など よろしくお願いします。

ミル | URL | 2013年12月26日(Thu)03:09 [EDIT]


 

トラックバック