FC2ブログ
 

ミル家の大将

あっという間

 故郷から こっちに引っ越してきて 12年かー。
いろいろあったようにも思うし、何もせず12年経ったような気もするなー・・・・。


 んで、今は 結局 ネームに悩んでおります。
まあ、やっといい感じにまとまりそうなので、これさえできれば
これから2作品くらいはサクサク進む・・・・と思います。(?)




 最近は過去の単行本のダウンロード販売も始めてもらって、ありがたいことです。

 そういうこともあって、この前、15年近く前に担当してもらってた フリーの編集さんと
連絡を取ることがありました。
出版社の人も、その人の連絡先変わってないのか?連絡取れるかわからない
と不安でした。

 いくつか原稿を返してもらいました。 15年くらい前に 2本 単行本未収録があって、
それをダウンロード販売したいので、決まったら連絡すると言われました。
いつのことになるのか あてになりませんでしたが、そういえば それから1年経ちました。

 その編集さん、当時、雑誌に載せてくれてたのはありがたかったんですが、
ボクの作風が気に入らなかったようで、根本的に変えるように 電話で言われたものです。
原稿が足りないから載せてるだけ、みたいなことよく言われてました。

 ちょうど他の雑誌で描けるようになったので、そちらに移ることを伝えたら、
「そのほうが合ってるよ、良かったじゃん。」って 送り出してくれたのですが、
内心 イラッと来てたんでしょう、雑誌の巻末に
「ミルさんは もうエロ漫画描きません」とか 記載しちゃったの。

 ボクも驚いたし、問い合わせが いくつか来たくらいでした。

 まあ、時間も経ったし、そんな モヤモヤも もういいやくらいに思ってたんですが、
ちょっと悲しかったのが、その編集さん、あんなこと言ったわりには
「ミルフィーユ」を ほぼ覚えてなかったんですよねー・・・・。
亡くなった作家さんと勘違いして、「ご家族の方ですか?」とか聞かれたり・・・・。


 世の中、自分と人の考えてることは 全く違ったりするもんです。
とにかくまあ、いろんな出来事や経験も、マイルドにして、
漫画作りに生かせるといいなと思っております。





 そんなことよりも、行って来ましたよ!
藤子・F・不二雄ミュージアムへ!
          F袋
 
 多分 一人では行くことはなかったので、誘ってもらえて良かったです。
仕事繋がりの 男3人で行って来ました。
 もう いっぱい 原画見て感動して来たんですよ。

 んじゃ、また今度、お土産画像とともに どんな感じだったか お伝えします。
(あんまり、お望みじゃなかったら すみません。)
 藤子F作品は、もっともっと まだまだ もーーーっと 多くの人に読んでもらいたいです。




 大人の味わいの バンゲリングベイ画像で、では また・・・・。
               バンゲリングベイ
                         着陸
スポンサーサイト
[PR]

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

読んでるこっちが腹立ってきましたよ。
編集のクズさ加減は結構ネットに出回ってたりしますが
本当に編集ってクズな人が多いんですねぇ

ちなみにDL販売って買うとどれくらい作家さんに売り上げ回るもんなんですか?
個人の同人みたいに販売サイトの手数料だけ引かれて後は全額ってわけにもいかないでしょうしね

きと | URL | 2014年10月21日(Tue)06:16 [EDIT]


わー。。。びっくりですねぇ

自分が思ってるほど相手は自分のこと
どうとも思ってないときってありますよね。
まあでも、この場合は仕事なのでちょっと違うというか
いち社会人として。。。
的な感じですねw

ていうかフリーの編集なる存在を初めて知りました。
編集といえば出版社の社員てイメージでした。

藤子Fミュージアム画像楽しみっす!
あるのは知っててもなかなか足をのばしにくく。
家族連れとかカップルとか多そうだなあとw

藤子作品といえばこの間の「世にも~」で未来ドロボウやっててビックリしました

ぱる | URL | 2014年10月21日(Tue)09:40 [EDIT]


きと様
 まあ、職種に限らず、世の中いろんな人がいますよ。
グズで頼りないボクみたいな者には 露骨に態度大きくなる人は
いっぱい出会いましたけど。

 ダウンロードは 結構いろいろなんですよ。
条件なども違ったりします。でもまあ、ボクぐらいの売り上げだと
条件違っても 特にもらえるお金は 結局変わらないくらいです。

 そのうち、描いた作家本人が配信が当たり前な時代も
来るかもしれません。





ぱる様
 見方を変えれば、ネットでいろんな発表のしかたができる
いい時代ではありますので、漫画家本人がしっかりしていれば
いくらでもやっていけることだと思います。
 仕事のパートナーも いい人に巡り合えるようになるのも、
自分次第かもしれませんねー。


 ミュージアム、お客もいろんな立場の人がいて興味深かったですよ。
ほとんど興味のない彼女に 必死で説明する彼氏や、
親が夢中で 子供は飽きてたり。
 めっちゃ藤子Fファンか、ドラえもんくらいしか知らない人の
両極端って感じがしました。

 世にも奇妙な物語 観ましたよ。
短編集の作品、あんな感じでどんどんドラマ化したら おもしろいと思います。

ミル | URL | 2014年10月21日(Tue)11:48 [EDIT]


なるほど。
でもそうなると作品自体の魅力よりも宣伝力の強い作品ばかりが評価されちゃうようになりそうで怖いですね。

そう考えると既にそういう風潮が出来あがってるような気もします。そんなにヒットするだろうかと首をかしげたくなるような作品が注目をあびる。いや、面白いは面白いんですけどね。なんか煽りすぎでしょーって感じちゃう作品が増えてきたなあと。


ミノタウロスの皿とかやってほしいですよねえw

ぱる | URL | 2014年10月22日(Wed)09:51 [EDIT]


 一人で全部出来る人は やっちゃう、
必要な人は マネージャーなどを雇う、
そんな漫画の時代も来るかもしれません。
ボクは どうなっちゃうのかわかりませんが。

 ミノタウロスの皿は CGや特撮がかなり必要になっちゃうでしょう。
アニメがいいですね。

ミル | URL | 2014年10月22日(Wed)15:10 [EDIT]


マネージャーと聞いて咄嗟にエッチな想像しかできずにすみません(笑)
漫画業界、過渡期なんでしょうか。
ミル先生にはコアなファンがたくさんいるので大丈夫です!
根拠ないですけど(笑)

ミノタウロスの皿、wikiで調べたらすでにアニメ化されてたんですね。しかも監督が望月智充。。。ちょっくらツタヤに探しに行ってきますw

ぱる | URL | 2014年10月23日(Thu)17:49 [EDIT]


初めて絵を見させていただきました!

初投稿させていただきます。。。((((;゚Д゚)))))))

絵を初めて見させて頂いたのですが。素晴らしく弾力感が伝わってきてかなり魅力的だと思いました!こんな女性が本当に居たらハンパないぞ考えてしまいましたww
私の感覚ではかなり好みです⤴︎⤴︎
これからの作品を楽しみにしています★応援してます!

がお | URL | 2014年10月25日(Sat)00:52 [EDIT]


 どうも初めまして。
そんなピッタリなボクを見つけてくださいまして、こちらこそ
ありがとうございます。
 ゆっくりペースですが、どうぞよろしくお願いします。

ミル | URL | 2014年10月25日(Sat)02:27 [EDIT]


 

トラックバック