FC2ブログ
 

ミル家の大将

完全版

 最近は、いろんな名作漫画が 完全版として復刊されて、ありがたいことです。
そんでですね、「漂流教室」の完全版を買いましたですのよ。
本屋から持って帰るのは重いだろうから、Amazonですよ。

 「漂流教室」は、ボクが楳図作品を読みあさる きっかけとなった漫画です。
そんなこと言う以前に、日本が誇る 名作漫画のひとつですけどね。(1972年の作品)

 これを読んでない人には、「絶対読むべきだぞ」って 心の底から 熱弁して
うざがられることが予想できます。
 "楳図かずお"が どんなに天才で かつ人間的であるかが わかると思います。
テレビで観る先生は、おもしろおじさんですが。

 もう何回も読み返してるのに、また 読みふけって 鳥肌を立ててしまいました。
最終話は 何回読んでも 涙がにじみます。
 あと、"母親が子供を思う様子"を 一番 印象的に描いた漫画なのでは? とも思います。

 まあ、今更 言うのが恥ずかしいくらい、い~~い漫画なんですよ。
 漂流教室


 この「完全版」、今までカットされ続けてきた トビラ絵などが 全て収録されてるのは
うれしいのですが、
途中 紙の色を変えたり、厚紙や 意味不明な"しきり"のようなページをはさんだり、
どうも いらないことをしてるんですよねー。 本の側面に 色を付けたりも・・・・。
なんか、デザイナーさんが、「オレのセンスを見ろ!!」って 言ってるような気がします。
ボクが読みたいのは、デザイナーさんの作品ではなく、楳図先生の作品なんですよ。


 今回の日記は、こんな感じです。

 そろそろ、藤子F先生の「タイムパトロールぼん」の"ほぼ完全版"が刊行されるようです。
これまた ジ~ンとくる 大好きな名作です。 楽しみです。

 
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

俺も持ってます!

はじめまして。何年か前に、出張先での夜のお供に何気なく『量感志向』を購入してから、どっぷりとミルフィーユさんの大ファンです。
このブログもいつも拝見しているのですが、今回『漂流教室』ネタだったので、ついつい初コメントを書いてしまってます。

俺も小学生の時に床屋さんに置いてあった同作を読んでから楳図かずおファンです。全作ではありませんが、かなりの作品を所有していますし、ちょうど一昨日に代官山にあるマンガTシャツの専門店で『おろち』Tシャツを買って来ました。
マンガ自体も好きですが、楳図さんの描くカラーの絵が大好きです。どこかでポスターとか売ってないか、いつも探してますが、今のところ見つかっていないです。やっぱりないのかな。

身近に楳図ファンがいなく寂しい思いをしていたので、今日はちょっとハッピーな気分になりました。機会があれば楳図談義してみたいですね。

何はともあれ、ミルフィーユさんの作品を楽しみにしています。頑張ってください!

シュウ | URL | 2008年09月25日(Thu)14:27 [EDIT]


 おお、ボクのエロ感覚と、楳図好きが共通だなんて すばらしいじゃないですか。
(ボクの漫画も読んでくださって、ありがとうございます。)

 ウチにも だいぶ揃ってますが、まだまだ 読んだことのない作品があるんですよね。
最近、すごく昔のヤツも復刻されてますし。
 おろちのTシャツ、ボクも欲しいなあと思ったことあります。
(最近出たのと、数年前に 猫目小僧とかと一緒に出たヤツ)
ちょっと、着るのが恥ずかしそうですが。

 楳図先生って、男性だけど、目線が女性じゃないですか。
その 誰も彼もが描けない描写は 見習い 研究する価値があります!

 先生には ぜひ、ゆっくり少しづつでもいいので 新作を
描いていただきたいですねー。


 そんな "ミル・フィーユ" も、これからも どうか よろしくお願いします。

ミル | URL | 2008年09月25日(Thu)17:09 [EDIT]


漂流教室は設定がすごいですよね
今読んでも斬新で面白いので僕も好きです

「おろち」「赤んぼ少女」と映画化されてますし
楳図かずおブームが来てるんですかね?

たま | URL | 2008年09月26日(Fri)20:37 [EDIT]


 インタビュー記事とか読むと、「漂流教室」は連載前から
しっかり最後までストーリーや設定が考えられてたようです。
 でもね、設定はもちろんなんですが、やっぱり楳図作品は
人と人との 衝撃的なコミュニケーションが ステキだと思うんです。
人間として生まれたからには、こうありたい! という気持ちとか。

 映画もたくさん制作されてるようですが、誰もが
やっぱり 楳図作品の実写化は 無理があったか・・・って
思うようですね・・・。

ミル | URL | 2008年09月27日(Sat)07:51 [EDIT]


 

トラックバック