FC2ブログ
 

ミル家の大将

ドルアーガの塔

 「ゲームセンターCX(5)」の DVDボックス、
暇な時に 少しづつ じっくり観ようと思ってたのですが、おもしろくて 一気に観ちゃいました。
                 ゲームセンターCX


 今回のメインテーマは、ドルアーガ。 「カイの冒険」と「ドルアーガの塔」。

 ボクは、「ドルアーガの塔」を 小学生の頃 友達のウチで ちょこっとやっただけなのですが、
どちらも 笑っちゃうくらい厳しいゲームですね。

 「カイの冒険」なんか、普通なら やる気なくしますよ。
クリアしたからって、風間ゆみが 童貞 奪ってくれるわけじゃないんですよ。

 相当の Mっ気 がないと 続けられません。

 最後の方は ほとんど 「イライラ棒」ですよ。

 とはいえ、まあ、観てるだけのこっちは かなり楽しめました!


 それにしても、「ドルアーガ」と「カイ」って ホントに 名作・・・なの・・・・・・?
なんてこと言っちゃうと、ドルアーガファンに ひっぱたかれそうです。

 「ドルアーガの塔」の、攻略情報がないと無理!な感じの 宝箱出現条件が
おもしろかったです。

 こんな感じですよ 宝箱を見つけよう


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今のゲームは全員クリア出来る仕様で
難しい=糞ゲーな流れなのがなんとも・・・
アトランティスの謎とかも攻略本必須ですし
ああいう謎の解き方は誰かが何十、何百回と死んで見つけたのか
メーカーが徐々に放出してたのか気になります

たま | URL | 2009年01月10日(Sat)01:00 [EDIT]


 最近の親切すぎるゲームもしらけちゃいますが、
アトランチスの謎は ヒドいですよねー。
もう 製作者の悪ふざけですよね。

 ボクも疑問に思ってたことです。
攻略も 裏技も、中には 努力と時間じゃ 発見できないようなのがありますよね。

 ちなみに、ボクは あまりゲームは得意じゃありません。

ミル | URL | 2009年01月10日(Sat)03:21 [EDIT]


やっぱり愛

有野さんからはゲーム愛を感じますね。好きを突き破って、愛に昇華した故に、あれだけ支持が集まったんでしょうなぁ。

それにしても、ファミコン時代のゲームってホント、発想と才能だけで勝負してる感じがして良いですね。ビジネスやマーケティングなんて二の次、無駄にエネルギッシュです。

ちなみに私にとっての糞ゲーは「たけしの挑戦状」。手に入れた瞬間がピークで、あとは奈落の底でした。

あ、風間ゆみが童貞奪ってくれるわけじゃないってくだり、爆笑しました。

メロディー | URL | 2009年01月10日(Sat)20:21 [EDIT]


 80年代は、製作者が楽しんで作った感じにあふれたゲームが多いです。
こちらにも伝わってきます。
 とんでもなくヒドいゲームが 悪びれもせず発売されてたのは、
やっぱり景気が良かったってことなのでしょうかね。

ミル | URL | 2009年01月11日(Sun)07:38 [EDIT]


どるあーが

はじめまして。単行本はかかさず買わせてもらってます。

>「ドルアーガの塔」の、攻略情報がないと無理!

ファミコン版はまだ攻略本の存在があったから良かったほうです。
原作のアーケード版の頃は、当時限られたゲーセンに出現方法が
書いてあり(たぶんお店の常連が調べて掲示してた?)、それを
見る為に、チャリで通い、必死にノートにメモり、地元のゲーセン
に戻り、複数人のプレイヤーで一緒になってクリアした、なんて
いう時代でした。

ちなみに家庭用では出てませんが、続編の「イシターの復活」は
更に難しかったですよ。あれは流石に諦めました。

ちなみにミルさんは今回のボックス5以外は持ってますか?
1~4も相当なラインナップなんでどれもお勧めですよ。
特典映像で選ぶなら、トランスフォーマー、いっき、あたりかな?

>とんでもなくヒドいゲームが 悪びれもせず発売されてたのは、

うーん、これはそもそもゲーム文化がまだ未成熟だったから
だと思います。あと「ファミ通」のレビューの存在、さらに
ネットで見知らぬ人同士が手軽にゲームの論評を交わすこと
が可能になったのも大きいのでは?あとは「1発デカイのが
当たると、2匹めのどじょうを狙うメーカーがこぞって似た
ようなゲームを出していた」のも原因かも。
マリオが当たれば、横スクロールアクションが増え、
ドラクエが当たれば、RPGが増え、
スト2が当たれば、対戦格闘が増え、
という感じでしょうか?

タカハシ | URL | 2009年01月12日(Mon)15:47 [EDIT]


 初書き込み どうもありがとうございます。

 そう、「ドルアーガ」が元々はアーケードゲームだったというのが
信じられないくらいですよ。
 でも当時のファンにとっては、協力して 必死で出現条件を
探し出す価値がある 魅力的なゲームだったのでしょうね。
そういう思い出って ステキですよね。
それが 全ての レトロゲームの いいところです。

 DVDボックスは 全部 買ってます。 幸いなのか、
ボクが プレイしたことがないゲームが多くて 新鮮に楽しめます。

 最近、ネットで いろんな情報がつかめますので、
あまり知られてない強烈なクソゲーなんかも 知ることができて
幸せで ありがたすぎる時代だなーと 改めて感じます。

 

ミル | URL | 2009年01月12日(Mon)17:36 [EDIT]


初代ファミコン

ミル様
おはようございます。
たまに無性に初代ファミコンがしたい時がありませんか単純なテニス、ゴルフ、野球などあのシンプルさには笑えますわ~(^_^;)
ミル様から教えて頂いた風間ゆみさんを借りましたエロさ満開でした(>_<)
MUJINを売ってる所がわからないので、何とかミル様を日々探しております。これからも頑張って下さい

神々の遊び | URL | 2009年01月14日(Wed)09:11 [EDIT]


 ボク、初代ファミコン持ってますので、たまに遊んでますよ。
最近は、子供の頃知らなかったちょっとマイナーなゲームを中心にプレイしてます。

 
 エロ専門の本屋さんや、Amazonなどの通販でしたら 確実なのですが、
まあ無理せず、機会がありましたら ぜひ MUJIN読んでくださいませ。
 ちなみに、ボク、毎月は描いてませんので よろしくどうぞ。

ミル | URL | 2009年01月14日(Wed)22:07 [EDIT]


報告

日記とは関係ないんですけど、麻美ゆまと100人のオナニストってDVDにミル先生の本がでてました。モザイクかかってましたけど、あれは、生まれてはじめてと量感志向でしたよ!!麻美ゆまが漫画を声に出して読んであげてました。ミル先生の本が出てて嬉しかったのでコメントしてしまいました。やはりミル先生はすごい!!!

jinyi | URL | 2009年01月14日(Wed)22:19 [EDIT]


 興味深い情報、ありがとうございます!
検索して 小さいサンプル画像を見ましたが、よくわからないし、
すごく気になってきましたので、今度 DVD探してみます。

ミル | URL | 2009年01月15日(Thu)10:31 [EDIT]


jinyiさん、DVD レンタルで観ました。
ほんのちょっとのシーンでしたが、モザイク越しでも はっきり
ボクの単行本だとわかりました。 ちょっと興奮しちゃいましたよ。
それにしても、アホっぽい企画モノですが、
麻美ゆまの語りかけが 妙にエロい作品でした。

ミル | URL | 2009年01月23日(Fri)14:10 [EDIT]


 

トラックバック