FC2ブログ
 

ミル家の大将

春間近

 「オレは顔の中心から いくら水分を放出してるんだ!?」
というくらい 鼻水がヒドい時があります。 鼻炎の薬を飲むと すぐに ポワ~ンとなります。

 
 車の免許証の更新に 行って来ました。
とはいっても、今はもう車も持ってないですし、何年も運転してないんですよ。
なんとか裸眼で視力も大丈夫でした。
相変わらず、正面写真は ヘンテコな顔に写りました。

 たまに 買い物してる時なんかに、
やっぱり車があれば便利だろうなーと 思う時もありますが、
特に必要にならなければ、もう一生 運転しなくてもいいかな・・・と考えてます。

 ボク、男のくせに 車に興味ないんですよねー。


 そんな中、最近 コーヒー以外で お気に入りの ホットレモネードを飲みながら、
二輪の免許が欲しくなる 80年代丸出しな漫画を読んでました。 なつかしー
                    ふたり鷹

 この漫画、バイク描写は当然ながら、子を思う母親が とても印象的に 描かれてます。

 以前、「漂流教室」の話題の時にも 母親の描写について語りましたが、
偉大な作品 というか、優れた作家さんって、母親の強さや 存在感を
実に 印象的に しっかり描くんですよね。

(ミル・フィーユの作品の エロいママとかじゃなくて・・・・

 藤子A先生の作品なんか まさにそうですよね。

 「ジョジョ」や「刃牙」だって、母親のシーンは グッとくるでしょ?


 一流な漫画家になるには、母親を印象的に描けるようじゃなきゃ とさえ思います。
また、ちっぽけなエロ漫画家のくせに エラそうに 言っちゃいました。


 まあ、実際の自分の母親とは 昔から意見が合わず、
実家に帰るたびに ウダウダ ケンカしてます。
 ま、それはそれで 幸せなことなのかもしれません。





 もぞもぞ 虫が地面から出てくるように、新しい単行本の準備をしています。
また ちょっとずつ 報告させていただきます。
           原稿

 
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年03月14日(Sat)07:50 [EDIT]


うわ!「ふたり鷹」、懐かしいなぁ。新谷かおるさんのバイク漫画と言えば、「左のオクロック!!」も面白かったです。「ファントム無頼」に「エリア88」、あぁ、読み返したくなってしまいました。

代償を求めぬ母性愛。てなことを書くとマザコンとか、男の身勝手な幻想と言われそうですが、感動するもんは仕方ない。確かに実際の母親は、支配欲やら世間体を押しつけるばかりで、私もよく喧嘩しております。

車、私も持っておりませんし、興味もないですねぇ。移動はもっぱら公共交通か自転車でございます。

単行本の情報楽しみにしております。

メロディー | URL | 2009年03月14日(Sat)12:23 [EDIT]


 花粉症のお気遣い ありがとうございます。
あと少しの間だと思いますので、なんとか乗り切ります。



メロディー様
 子育てを経験したかどうかで 考え方も
また違ってくるんでしょうね。
 まあとにかく、まじめな母には 感謝しております。

 ヨーロッパみたいに これから
自転車が通りやすい道になることを 期待してます。

ミル | URL | 2009年03月14日(Sat)22:09 [EDIT]


僕もペーパードライバーです、もう何年も運転してませんね、グランツーリスモやって満足しています、自動二輪の免許も持っていますがむしろ最近「電動アシスト自転車」に興味があります、いやもう「ゆっくり」でいいんです、坂道さえ楽できれば・・

「ふたり鷹」懐かしいですね、これと「エリア88」は全巻読みました、どちらもアニメになりましたね。それよりもミル先生から「バキ」の話が出るとは意外でした、最近の「範馬刃牙」も読んでいるのですか?

メー | URL | 2009年03月15日(Sun)01:32 [EDIT]


 ボク、「ふたり鷹」は 当時 アニメから入ったと思います。
 「刃牙」は連載初期から今でも よく読んでますよ。
人間の体の不思議 って感じ部分の描写が好きです。
ちなみに、テレビで格闘技観たりはしないんですけどね。

ミル | URL | 2009年03月15日(Sun)20:34 [EDIT]


毒でガリガリに痩せたバキが大量の「果糖」を飲んだらあっという間に元のムキムキなバキに戻ったシーンは「人間の体の不思議」を一番感じました。

メー | URL | 2009年03月15日(Sun)22:36 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年03月16日(Mon)03:46 [EDIT]


メー様
 格闘以外の そういうところも、「刃牙」の魅力でしょうね。
作者は いっぱいそういう専門書をお読みになってるのでしょうかね。

ミル | URL | 2009年03月16日(Mon)05:09 [EDIT]


作者の板垣氏は膨大な格闘技や人体の知識を板垣流にアレンジしてそこに漫画的なファンタジーを加えて表現しているんでしょうね。最近はそれが過激になりすぎて一部ギャグにしか見えないような場合もありますが、それを含めて僕はこの漫画が大好きです!

ちなみに板垣氏のもう1つの連載漫画「餓狼伝」も面白いですよ!

メー | URL | 2009年03月17日(Tue)04:56 [EDIT]


花粉症

以前、漂流教室ネタのときに、『俺も持ってます』と投降したシュウです。

俺も結構花粉症がヒドイです。私は『ザジテン』という市販の飲み薬を服用していました。これは非常によく効くのですが、そのことも忘れさせるくらい強烈な催眠効果があり、私は今年からは服用を断念しました。

今年は、マツキヨの薬剤師さんに相談して、『小青竜湯』という漢方薬を服用しています(花粉症と小青竜湯でググってみると結構ヒットします)。今のところ俺にとっては、この漢方薬がベストな花粉症対策です。俺には副作用が全くなく、鼻の周りの重い感じもなくなってます。副作用が全くないので、薬が効いているのかどうかを、自覚するのが難しいくらいです。機会があれば、是非お試しください♪

お仕事がんばってください。

シュウ | URL | 2009年03月19日(Thu)06:31 [EDIT]


 もう少しの辛抱ですね。
まあ、毎日ヒドいわけじゃありませんし、
薬を一日一回だけ飲んでおけば大丈夫なので、
深刻なほどではないでしょう。
 ご心配ありがとうございます。

ミル | URL | 2009年03月19日(Thu)17:52 [EDIT]


 

トラックバック